今日は朝8時から 小虎ちゃんの病院巡りです
まずは広島の福山動物医院で肥満細胞腫の診察です。
新たな腫瘍もできていないので、そのままお薬を飲んで経過観察となりました


次に、眼科の専門医 タキモト動物病院です。
福山からは約一時間少々
瞼の内側にできた「目ばちこ」のようなものと、「眼瞼内反症」の進行具合を診てもらいました。
「目ばちこ」は「マイボーム線種」で塗り薬と内服薬を処方してもらいました。
「眼瞼内反症」は、一年前より随分進んでいて、右目は眼球の3分の2くらいが色素沈着で黒くなってしまってました
今後、手術するかどうか相談していくことになりました。

頑張った診察の後は病院の近くの公園でお散歩
広い公園、貸切状態で 走り回りました

IMG_2428.jpg

IMG_2425.jpg

IMG_2427.jpg

IMG_2432.jpg
お猿さんを威嚇

IMG_2434.jpg
つり橋をに恐々挑戦

IMG_2436.jpg

IMG_2437.jpg

IMG_2438.jpg
「これ以上進めましぇ~ん
お父さんに助けを求める小虎さん

IMG_2441.jpg

IMG_2443.jpg

来月も何事もなく、こうしてここで遊べますように・・・・
スポンサーサイト
9月21日



9月23日
IMG_2030.jpg

盛り上がっていた腫瘍が 平面的になっている。
このまま、消えてくれたらいいのに…
岡山動物がんセンター 三宅動物病院の分院 福山動物医療センターに行ってきました。
朝8時に家を出て9時45分くらいに到着
朝ごはん抜きの小虎さんは、いつもと違う様子にテンションが上がりっぱなし・・・

診察申込書をあらかじめ用意していっていたので、殆ど待つことなく診察してもらえました。

三宅院長、穏やかで優しく、本当に信頼できる先生でした。
やはり、麻布病院の信田先生と同じスタンスで
パグの肥満細胞腫は悪性には変わりないが、たちの悪いものではなく、 今は 肥満細胞腫=手術ではなく、薬で抑えるようにしていくらしい。

しかも小虎の肥満細胞腫はグレード1で、すぐに悪さをしそうにないということで、弱い薬で経過観察で良いということになりました。



まだまだ楽観はできないけど、一先ず安心しました。
何もなければ、一か月後に診察していただく予定です。

井原も福山も案外近いもんです
明日はいよいよ 岡山動物ガンセンターに診察に行く日です
予約を入れてから2週間・・・長いような短いような・・・

診察申込書、診察依頼書(ホームドクターの紹介状)を用意して・・・
今までの詳しい症状・・・
自分で調べた希望の治療方法・・・
先生の前でキチンと説明できるように手帳にかいて・・・
準備は整いました


IMG_2007.jpg

明日は頑張るぞ~

小虎、頑張れ~
一週間くらい前に見つけた、嫌~な感じのポッチ・・・



今日、病院で細胞診してもらいました。
正直者の優しい先生は、一目見て 顔がハッとしてました

覚悟はしてたけど、先生の口から「肥満細胞腫です」って聞くと、さすがにガーンってきました

手術はせず、薬での治療をしていくことにしました。

IMG_1913.jpg

この可愛い顔が一日でも長くみられるように、家族みんなで戦っていきます。

IMG_1916.jpg

帰りに寄ったアミーゴで琴子ちゃんとハロウィンの被り物を試着
2人ともよく似合ってる
テンション低い琴子ちゃんも可愛い

プロフィール

ことらまま

Author:ことらまま
 岡山県在住
 パグが大好きなアラフィフ主婦。 


小虎(ことら)
 ちょっぴり怖がりで甘えん坊の男の子。

熊本県天草市 角田ブリーダー 出身

いくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ポチッとお願いします

ブログ村

羊毛フェルト出品

出品中の商品はこちら

ブロとも申請フォーム

検索フォーム